カードローンをする人間の弱さ

借入は高額の2社に夫婦は毎日ドキドキ

借入は高額の2社に夫婦は毎日ドキドキ

女性40代
カウンセラー6年、 サービス業2年

金沢市在住夫、娘、息子の4人家族です。
只今ギックリ腰で自宅療養中で、この機会にPC操作などママハローワークに通って取得しようかと思っています。

JCBから10万円

主人の会社からの給料が止まってしまったので、生活費にあてるため10万円借入しました。

相談は主人に

主人と相談しました。

北國銀行から140万

主人に相談してローン支払いや、高利で借りていたものや、車の車検代2台分などまとめたかったので、借りました。

1社目より借金に慣れる

月々の支払いを少しでも楽にしたくてやりましたが、金額が高くて、ドキドキしました。
明細も必要だったので知人に協力してもらったりして、大変でした。
その反面、借りることに慣れてきたような感覚がありました。

やりくりがきつい

一度に2社からの借り入れは、返済がキツイので良く考えた方がいいと思いました。
特に我が家は主人の転職で手取りが少なくなってしまったり、私が病気で働けなくなったので、数ヶ月はやりくりがきつかったです。

夫婦だけでなく他にも手を借りよう

相談できる人がいるなら両親や、兄弟などに相談しながらが巣取れるやトラブルから守られることもあるので良いと思います。
恥ずかしいかもしれないけど、夫婦だけでは考えが足りなかったり、夫のリストラや病気などで、返済計画がかわってきたら、それこそ大変です。
堅実に計算して生活を立て直す良きチャンスになれるような借り方になれば良いですよね。
私達も借りて立て直してと、簡単に早期返済できると思っていましたが、実際は、楽になるまで数年かかってしまいそうです。
一度借金したら、なかなか負債のない生活には戻れないと実感しました。
ただ、私達には、選択肢がなく、それでやってこれたから、まだ、有難い方だと思います。
▲このページのトップへ